京大学生パパ・学生ママサークル★めんどり学部

京都大学の学生パパ・学生ママを中心とした子育てサークルです。 学生妊婦・学生出産・学生結婚を経験した方、是非遊びに来てくださいね♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
一時保育での体験から、必要になってから登録するのでは遅い!と
ファミリーサポートセンターの登録をすることにしました。

ファミリーサポートセンターとは市町村が設置運営し、
地域において育児や介護の援助を受けたい人と行いたい人が
会員となり、育児や介護について助け合う会員組織です。
全国のファミリーサポートセンター検索
京都市ファミリーサポートセンター
私の住んでいる市のファミリーサポートセンターへ電話をし、
翌日に入会説明と受付を予約しました。
所要時間は1時間ほどで、
持ち物は印鑑、本人確認書類、写真二枚(2×2.5cm、3×4cm)。

センターは小さな事務所で職員さんが3名居られました。
キッズコーナーもあり、おままごとキッチンや絵本が置いてあります♪
手引きに沿って、ファミリーサポートについての説明を30分ほど受け、
子どものアレルギーの有無、注意点、自宅付近の地図等を含めた
入会申込書を記入します。

活動の流れ
依頼会員はセンターに依頼をし、センターが提携会員を依頼会員に紹介します。
面談を経て保育園の送迎などの活動を開始します。
提携会員は活動報告書を作成し、子どもの様子、何をして遊んだか、
活動費・活動時間といった項目についてセンターと依頼会員に報告します。

費用
1時間当たり600~700円(時間帯・曜日による)の活動費を
依頼会員が提携会員に直接支払います。
子どもに会った時点で活動時間の開始とみなされます。
このほか、交通費などは実費。オムツなどは依頼会員が用意します。
食事代は200~500円を目安に子どもの年齢などを考慮して決められます。
兄弟で預ける場合は二人目は活動費が半額になります。
  • 前日までの取り消し・天災などによる当日取り消し…無料

  • 当日取り消し…活動費の半額

  • 無断取り消し…全額

  • 例えば、朝6:30~8:00の活動では 950円になります。
    夕方18:30~19:40では1000円になります。

    また、補償保険制度がありますが、車両についての保険はないので、
    これからは車の利用は禁止する方向になります、ということでした。
    バス、タクシー、電車を利用することになりそうです。

    託児つきのファミリーサポート講習会は月に一度のペースで行われています。
    今回は参加できないのですが次回は参加してみよう!

    20070630160307.jpg
    活動報告書の紹介が載った
    ファミリーサポート通信をいただいたのですが、
    世代の違う"おばちゃん"や"おじいちゃん"との交流を
    子どもが楽しんでいる様子が伝わってきました。

    《提携会員さんが、依頼会員さんに向けて書いた報告書》
    "Rちゃんはおばさんと約束をしました。
    Rちゃんは大人になればお医者さんになるそうです。
    血も怖くないしお腹の中を見てみたいそうです。
    あと20年たてばRちゃんは27歳、きっとお医者さんになっていると思います。
    そして私がそのとき病気であればRちゃんが診てくれるそうです。
    おばちゃんからRちゃんへはきっとお医者さんになってね、
    RちゃんからはきっとRの病院へ来てねという約束です。
    20年後が楽しみです。"

    …イイハナシダナー。

    私の住んでいる地域には提携会員さんが少ないそうで、大丈夫かなぁ…。
    まだ実際には利用していないのですが、使うことがあればレポートしますね。
    スポンサーサイト

    私もファミリーサポートの会には興味があります。
    来年からは病院での実習が始まり、帰宅時間が定まらない可能性もあって・・・
    いざという時に、お迎えとその後少しの時間だけでもお願い出来る人がいるというだけでも心の余裕が違うのかもしれませんね。

    でもやはり心配なのは、一般の方にお願いするという点です。
    園と違って、開放的ではないし、お願い事や何をしていたのかなどを聞いたりなど、遠慮してあまり積極的にできないような・・・

    経験された方、そういった点はどうでしたでしょうか?

    2007.06.30 11:14 URL | riemam #- [ 編集 ]

    私はお守りのような気持ちでファミリーサポートに登録しました。
    いざと言う時の選択肢を一つでも多く増やして置こうと思ったんです。

    確かに、一般の方にお願いすることになるので、心配ではあります…。
    でも、面談で合わなければ別の方を紹介していただけるし、
    研修制度や補償保険もありますし、
    子どもが一人でお留守番するよりは
    ずっと安心かな、と今は考えています。
    良い方法が見つかるといいですね!

    ※活動報告書についてですが、かなりしっかり書いていただけるようですよ。
    上に画像を載せましたので、参考にしてください。

    2007.06.30 16:09 URL | 鞠(まり) #SFo5/nok [ 編集 ]













    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://mendorigakubu.blog102.fc2.com/tb.php/62-77ed594b

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。