京大学生パパ・学生ママサークル★めんどり学部

京都大学の学生パパ・学生ママを中心とした子育てサークルです。 学生妊婦・学生出産・学生結婚を経験した方、是非遊びに来てくださいね♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
先日の日曜日、めんどりX'mas会を行ないました
ぐっと寒くなった昨今に風邪などでダウンする方続出、結局3家族だけの参加でしたが、あっとほーむで正直なトーク、楽しめました

参加者はママ3人と子供3+1+1=5人の合計8名でした〜
子供の年代も0歳〜6歳とバラバラ。
0歳と1歳はまだまだお兄ちゃん、お姉ちゃんの遊びに入って行けずで、自分の子供が
1歳だった頃を思い出しました。
うちの子は2歳になり、優しいお兄ちゃんお姉ちゃんの遊びの輪に入れてとっても嬉しそうでした。成長を感じます。
来年は高い所に登り出して、お母さんに「危ないからダメよー」と嗜められるのでしょう(シミジミ)

トークテーマは嫁姑問題やお金の話しが盛り上がりました。
姑さんのこだわり箇所がそれぞれ違って興味深かったです。衛生面を気にする方、服装を気にする方、世間体を気にする方、みんなの話しを聞いていると、「困っているのは自分だけじゃないんだな」と安心しました。
あとお金の話し!
これは私は博士課程で学振もらってた時に出産したので気付かなかったのですが、学生パパママのジレンマとして、家族はいるけど、お金の面では親の仕送りで養ってもらっている、という罪悪感?というようなものがあるみたいです。う〜ん、確かに、当事者は非を感じてしまうかもしれませんね。
でも頼れるうちはどんどん頼って良い!というのが私たちの結論でした
お金は世の回りものですものね。死後に残すより子供に使いたいのは当然で、甘えて良いのでしょう!

というわけで、好き勝手に書きましたが報告まででした〜
また家族会やりましょう!

文責:太陽ちゃん
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。